spam(スパム)の意味

本文 どうも〜!コドチャです。

みなさんの応援クリックにいつも感謝、感激しております。
3回ほどポンポンっとクリックお願いします♪
↓↓↓
ブログの惑星
ブログランキングranQ
ブログランキングくつろぐ


今日は、spam(以後スパム)の意味について説明します。

スパムという言葉、よく聞きますよね?

よく聞きますがスパムの明確な意味ってご存知でしたか?


スパムとは、GoogleやYahoo!等の検索エンジンで検索結果上位となるように

ウェブサイトに何らかの仕掛けをすること、および施されたページ

という意味なのです。


”仕掛け”と聞くとSEO対策だって”仕掛け”ですよね?

そういう意味の”仕掛け”ではないのです。

正確にはスパムとは迷惑メール(spam)からきている言葉で、

SEO的にやってはいけないことをスパムといいます。

ですから、スパム(spam)は小文字で書く必要があるんですね。


具体的な検索エンジンスパムの例をあげてみましょう。

■非フレームページに<noframes>タグを使用

■背景と同色の文字でキーワードを記述

■スタイルシートでキーワードを見えなくして記述

■目に見えないほど小さな文字を使用してキーワードを記述

■不自然に大量のキーワードを使用する

■意味のないページを大量に自動作成してリンクを貼る

■JavascriptやRefreshタグあるいはPHP、JSP、Flash等によるリダイレクト

■クローキング(ロボットのみに読ませるページ)

■多量のドアページを作成する


などがあります。

これかをやってしまうと検索エンジンから削除されますので

ご注意くださいね。

他にもあると思いますが、普通に運営していれば問題は

ないと思います。

しかし、知っておくのと知らないのでは、大きく違いますので

頭の片隅にでも置いておいてくださいね♪



お勧め情報商材@初心者でも稼げるアフィリエイトTOP

100相互リンクの甘い罠

どうも〜!コドチャです。

みなさんの応援クリックにいつも感謝、感激しております。
2回ほどポンポンっとクリックお願いします♪
↓↓↓
ブログの惑星
ブログランキングranQ


一般的には「100記事100相互リンク」が良い。とされています。

私もそれを目指して頑張って更新&相互リンクを申し込んいました。


グーグルがその性質上、被リンクが多いほど、被リンク元の

ページランクが高ければ高いほど、そのページを重要視するからです。



44記事を数え、相互リンクも78個まで増えました。

記事はまだまだですが、相互リンクはもう少しだな♪

と思っていました。


ところが!!!

続きを読む

記事が主役でしょ?アフィリエイト

どうも〜!コドチャです。

みなさんの応援クリックにいつも感謝、感激しております。
2回ほどポンポンっとクリックお願いします♪
↓↓↓
ブログの惑星
ブログランキングranQ


今日は、コドチャが記事を書く際に気をつけていることを書きたいな

と思います。

それはずばり、「誰が見ても意味がわかる」です。

例えば、アフィリエイト、初めて見る人だとなにそれ?が

普通ですよね?そういった専門的な用語、非日常的な用語を

書くときにはその用語の意味を説明するようにしています。


さらに、一度書いた記事はまったく知識の無い人、私の場合は

母親に記事を読んでもらい、意味が伝わらないところはないか

聞いてみたりもします。


意味のわからない用語ばかり並べられても、気が滅入るだけですよね♪

意図を的確に伝え、さらに短くできれば最高ですよね♪

皆さんも記事を書く際に一度、読み直しをやられていない方は

読み直してみるといいかもしれませんね♪



お勧め情報商材@初心者でも稼げるアフィリエイトTOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。