100相互リンクの甘い罠

どうも〜!コドチャです。

みなさんの応援クリックにいつも感謝、感激しております。
2回ほどポンポンっとクリックお願いします♪
↓↓↓
ブログの惑星
ブログランキングranQ


一般的には「100記事100相互リンク」が良い。とされています。

私もそれを目指して頑張って更新&相互リンクを申し込んいました。


グーグルがその性質上、被リンクが多いほど、被リンク元の

ページランクが高ければ高いほど、そのページを重要視するからです。



44記事を数え、相互リンクも78個まで増えました。

記事はまだまだですが、相互リンクはもう少しだな♪

と思っていました。


ところが!!!

どうやら「100相互リンクは良い事」を鵜呑みにしてしまうと

大変なことになるようなのです。

『PageRank を高くするためのポイントは、大きく分けて 3 つある。

被リンク数 (単純な意味での人気度の指標)
お勧め度の高いページからのリンクかどうか (裏付けのある人気かどうかの指標)
リンク元ページでのリンク数 (選び抜かれた人気かどうかの指標)
 すなわち、単に被リンク数の多寡だけではなくお勧め度の高いページからのリンクは高く評価する。また同時に、総リンク数が少ないページからのリンクは高く評価し、総リンク数が多いページからのリンクは低く評価する。言い換えれば「(多くの推薦を集めるような)良いページが推薦するページは、同じく良いページであるに違いない」という判断と、「やたらリンクを乱発するインフレ気味なリンクに比べて、選び抜かれたリンクは良質なリンクであるに違いない」という判断を同時に行っている。きちんと人手の入った高い水準のページからの厳選されたリンクは明確に重視する一方で、あれもこれもと関連のないところにリンクを張りまくっているだけの単なるブックマーク的ページからのリンクは、「(全然リンクされないよりはまだマシだが)ほとんど価値がない」として軽視するわけである。』
(Google の秘密 - PageRank 徹底解説 より抜粋)

と書かれている記事を発見したのです。


つまり、ポイント3が重要で、たくさんの相互リンクをしている

サイトからのリンクは、重要度が低下するということなのです!!


さらに「ウェブマスターのためのGoogle情報」のページに


デザインおよびコンテンツに関するガイドライン

・サイトの主要なページへのリンクを含んだサイト マップをユーザーに提供します。サイト マップ内にリンクが 100 以上ある場合は、サイト マップを複数のページに分けます。
・ひとつのページ内に含まれるリンクの数を適当な数に抑えます (100 未満)。


と記述されています。これらの文末にある「分けます」「抑えます」は

かなり妙な書き方ですよね?「分けたほうがいい」「抑えた方が良い」

と書けばよいのでは?と思いませんか?つまりグーグルは

分けること、抑えることを前提として考えている、と私は考えました。


まとめとして、

高ページランクで500相互リンクしているサイトの、1リンクよりも

低ページランクで50相互リンクしているサイトの方が

重要度が高く、自分のブログもトップページのリンク数を制限した方が

良い。ということになります。

しかし、相互リンクが多くても上位検索されている方も

いらっしゃるようなので、どれが正しいとは一概には言えないようです。



お勧め情報商材@初心者でも稼げるアフィリエイトTOP

この記事へのコメント
(。・ω・)ノ゙ こんにちわスズキです♪

僕は一応100リンク超えたのですけど

それが必ずしも言い訳ではないんですね

知らなかったです。。。

今日はとっても勉強になりました!

(っ´∀`)ノ凸 応援ぽちっと
Posted by アフィリエイター鈴木の上達情報 BLOG at 2006年04月27日 14:50
こんばんは!しょうです(゚∀゚)

そうなんですよね〜

僕もリンク集作ろうと思いながらなかなか時間が…

相互リンク220越えました(笑)

癒し応援クリックぽっちん♪
Posted by スーパー大学生?しょう【商材作成中】 at 2006年04月28日 01:51
こんばんわ〜 nobuです。

ページランクは本当にわからないです。

儲けにどのくらい影響するか。。。


それでは応援ぽちしてまたきま〜す。
Posted by 現役サラリーマンの情報起業講座@nobu at 2006年04月28日 01:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。